このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

【とらのあな社員インタビュー Vol.5】海外販売課

採用関連 インタビュー 事業紹介

とらのあな社員インタビューVol.5!
今回は今までに行ってきた中で初となる女性社員にインタビューを試みました◎

夢を持って新卒で入社をした彼女に今までと今とこれからについて色々聞いてみました。
社歴は関係なく活躍できる弊社のヒントがたくさんのインタビューとなりましたので是非ご覧ください!

リム イーピン
■2016年
■新卒入社

“入社してから今までの全ての経験が今に繋がっていると感じるからこそ、やりがいが増えていく”

私はマレーシアの出身で、とらのあなで仕事をするために日本に来ました。
とらのあなに入社したキッカケは、ずっと日本のサブカルチャーが好きで、将来アニメや漫画に関係のある仕事に携わりたいと強く思っていたからです。
その中でも、日本で仕事をしようと決意したのは、好きという思いと将来的に日本と海外を繋げる役割を担いたいという気持ちが強かったからです。
また、日本の同人誌を海外に持って行って広めたい、ゆくゆくは海外にてイベント出展をやってみたいという夢がありました。

そんな時に新卒採用の募集をしていて、飛びつくように応募しました。

新卒入社後の2か月は、研修期間として店舗に仮配属になりました。
元々は、海外に関する仕事をしたいと考えていたのですが、研修期間で配属された店舗での仕事がとても楽しかったです。

店舗が楽しいと感じたのは、目の前に商品があり直接お客様にオススメが出来るということが大きな理由です。
自分たちの展開や紹介で、お客様が商品を手に取って頂けるのを見られるという、店舗ならではの環境やしくみに、改めて楽しいと思いました。
同時にとても感動したのを覚えています。

ですので、研修期間だけでなく本格的に経験を積んで、その経験を基に将来的にこの会社でより飛躍したいと思うようになりました。

その後は念願叶って店舗に本配属となり、担当したのは商業商品でした。
商業の担当として出版社の方とやり取りをすることもありました。
これは店舗ならでだとは思いますが、お客様の求めていることを知る機会がとても多くあったので、直接出版社の方に相談や提案をして
フェア等に取り入れて頂く事もありました。

社外やり取りだけではなく、社内にて他部署の商業担当と連携を取って効率よく業務を進める事も多く行っていました。
他部署との連携を行いながら、出版社の方ともやり取りをするという、いわば人と人を繋ぐ役割を担う事ができたことも、
いい経験だったと感じますし、自分から発信することも出来たので、その経験も含めて楽しかったと感じます。

振り返ってみても、店舗はなんでも出来る立ち位置だったと思います。

お客様と直接お話をして手に取って頂けるような展開・販促、出版社の方とのやりとり、他部署との連携まで、
全てを行っていた事も、なんでも出来る場所と思った一因です。
その上で結果を数字として見ることも出来ます、自分たちの取り組み次第で結果が変わるということも知り、責任感も生まれました。

店舗には約3年間いたので、様々な事を学び、経験を積んで大きな成長が出来たと感じています。

“今までの成功体験が全てモチベーションに繋がっている”

自身の基盤となった店舗での3年間を経て、現在は「海外販売課」という部署に所属しています。
業務内容としては、今までの店舗での接客経験・店舗運営の知識を活かし、海外にある台北店事業支援がメインです。
具体的には、海外市場調査、店舗運営、採用業務、イベント出展、商品の仕入れなどを行っています。

台北事業支援として、日本の店舗の仕組みやマニュアルとずれていないかを確認しながら、随時フォローをしています。
海外出身ということで、習慣や言語も理解し共感出来ますし、自身の強みを活かせる部署です。
なにより、入社当初からやりたかったことだからこそ、大変なこともありますが楽しいと感じる事の方が遥かに多いです。
モチベーションになってることは、日本になかなか来ることの出来ない海外のお客様が現地で
「とらのあな」の空気に触れることができると言って頂けることです。

その為に台北店のスタッフにはベストな方法や、必要な事を理解をしてもらえるように的確に伝えて店舗運営のサポートをしています。
その結果、お客様に喜んで頂ける事は、何事にも代えがたいと感じます。

実は、台北店にはオープンの際にも携わっていたので思い入れも強いのです。
物件探しから初日オープンまで多くの過程に関わって、オープン初日は台北店のスタッフとしてお店に立っていました。
初日は嬉しいことに、オープン前から2000名近くのお客様が並んで下さっていました!
入店規制をしていたものの、店内には常に200名程のお客様で賑わっていたのを記憶しています。
喜びと驚きと同時に、期待値の高さも知ってより身が引き締まりました。
営業時間中は、店内がお客様で賑わっている様子を見てやはり嬉しくて、緊張感の中にも達成感がありました。

何か月も掛けて作ってきた店舗にお客様がたくさん来てくださって「ありがとう」というお言葉を
頂戴できたあの日の感動は今でも忘れられません。
あの時のようなお客様の笑顔が見られるように頑張ろうと思えるので、その経験は確実にモチベーションに繋がっています。

 

“好きな事に携わるからこそ、きちんとメリハリをつけるという意識”

大変だと感じる事は、仕事に対するメリハリをつけることです。
好きなアニメや漫画に関係ある仕事をする上で、きちんとONとOFFをつけながら、業務を管理をして行う事を意識しています。
好きだからこそ、なあなあになってしまっては意味がないと考えています。

その為、業務に慣れないうちは大変だと感じますが、それでも好きな事・入社当初からやりたいと考えていたことに
携わっているので充実感が強いです。

今後は台北店に留まらず、もっと海外に店舗を出店できるよう努めたいです。
理由としてはやはり、台北店がオープンしたときの達成感と現在のサポート業務が大きく関わっていると思います。
新たな地でお客様がとらのあなに来てくださって、喜んでくださっている光景をもう一度見たいという想いが強くあります。
それから、とらのあなをもっと広めていきたいです。
海外にも同人文化をより広げていきたいですし、とらのあながキッカケでクリエイターになりたいと言ってくださる方が増えたら
この上なく嬉しいです。

とらのあなは自分のやりたいことが実現できる会社です。
やりたいことを実現するために、最初の一歩は自分で踏み出さないとなりません。
もちろん、自分だけではなく、とらのあなにはサポートしてくれる多くの仲間がいます。
自分の夢や理想を実現したいと考えている方にはこの上ないフィールドだと思います。
挑戦したいという熱意と行動力があればいつからでも遅くはありません。
仲間の一員として、あなたのご応募をお待ちしております!

 

リムさん、ありがとうございました!

インタビューの前に「これからもずっと夢を持って仕事をしたいと考えている」とリムさんは話してくれていました。
そんなリムさんの想いが伝わるようなインタビューでしたが、伝わりましたでしょうか。

弊社は、誰かのためにやりたいと思うことを実現できる社風です。
お客様、クリエイターさんの気持ちに立って考えて行動する事で全ての人が笑顔になれる事業を
これからも続けていきたいと考えています!

そして、私達と共にとらのあなを盛り上げてくださる方をお待ちしております!

 

▽興味のある方はぜひ下記リンクよりご応募下さい。

ご応募はこちらから!

 

RECRUIT グループ採用情報

ユメノソラグループでは、クリエイターの夢を支えるためのサービスを作り出すために、一緒に働く仲間を募集しています!

キャリア採用

パートナー・アルバイト採用

地区情報から探す場合はこちら

新卒採用