このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

INTERVIEW インタビュー

エンジニアインタビュー vol.4

エンジニアインタビューVol.4はとらのあな通販を担当されているY.Mです。
虎の穴に入るまでの経緯やとらのあな通販サイトのやりがいについてなどお話を伺いました。

2019.2.1 公開


M.U
ソフトハウス(2年)→金融系SIer(10年)→虎の穴。現在はとらのあな通販を担当。

Y.Mさんはなぜエンジニアになろうと思いましたか?

中学生の時に、プログラミングというものを知った時です。当時学校のPC-9801があり、それを使ってN88-BASICでプログラミングをしていました。
中学生の時にプログラミングをやられてたんですね!すごい!
最初は子供らしく、雑誌に掲載されていたゲームのソースコードを打ち込んで遊んでいました。次第に自分でプログラミングすることの楽しさを覚え、その頃にはもう将来はこの道に進もうと決めていましたね。

なぜ、虎の穴ラボに転職しようと?

もともと私は同人という文化が大好きでした。クリエイターの方が魂をこめて作る作品を読むことが至上の快楽というか。そんな人間だったので、いつか自分自身がオタクじゃ無くなったとしても、この文化に携わる何かをしたいと考えていました。
うんうん。私も同人大好きなので、その気持わかります!携わることで、自分が楽しませてくれたこの恩を返したい気持ちですね。
虎の穴がエンジニアを募集していると知ったときは「これだ!」と思いましたね。一時期は毎週のように通っていた「とらのあな」で、同人文化を支えるために自分にできることがあると思ったら胸が震えました。
おお!!!パチパチパチ

ちなみにどこで虎の穴ラボ求人情報を知りました?

Twitter広告です。善は急げの精神で、即応募しました。
ご応募ありがとうございます!

虎の穴のエンジニアの凄いところ、どんなところが魅力ですか?

好きなことを仕事に直結させられる、という点が何よりの魅力だと考えています。皆好きなものを仕事にしているので、社内のエンジニアたちは「熱い」ですね。
皆さん、お仕事もプライベートも「熱い」ですよね。活き活きとお仕事されますね♪
どうしたらサービスがよいものになるか、オタクやクリエイターに喜ばれるシステムになるかを常に考えています。これが自然とできるのは、好きの力だと思っています。

Y.Mさんのお仕事はどんなことをしていますか?

現在はとらのあな通販サイトの開発リーダーとして、プロジェクト全体のコントロールを行っています。通販サイトにおいては、通信販売課のメンバーとともに要件を確定させ、それをシステム化するまでの計画立案、マネジメントを担当しています。また、通販サイトから連携する各種システム(物流の管理を行うシステム、顧客情報を管理するシステムなど)を担当するベンダの方々との調整も私の役割です。
通販サイトのリーダーをされているんですね。通販サイトは利用者も取扱商品も多く中身は複雑そうですが……
はい。虎の穴の通販の歴史は非常に古く、非常に大きく複雑なシステムです。「お客様にとって使いやすい機能は何か」「サークル様の大事な本を預かるうえで何が重要か」「通信販売課オペレータのコストを削減するには何が必要か」など考えることは非常に多く、時には会社全体を巻き込んで推進する必要があります。システム全体を把握し、俯瞰して物事をみたうえでプロジェクトを推進していくという点が、非常にやりがいだと感じています。
大きなプロジェクトだからこその、やりがいなんですね!
とらのあな通販サイトは、虎の穴の売上の約半分を支える一大プロジェクトです。通販サイトの内製化を達成した現在、出来ること、やりたいことは非常に多くあります。「誰からも愛されるとらのあな通販サイト」を目指し、業務に取り組んでいます。

どうしてとらのあな通販に携わろうと思いましたか?

もともとSIer時代に大規模プロジェクトを経験していたこと、また通販サイトで主に使われているJavaの経験が長いことから、最も自分の力を生かせるのは通販だと考えていました。あとは前述のとおり、「同人」という文化を支える一部を担いたいという野望があったので、それにも直結するなと考えて通販を希望しています。
おぉ!仕事で好きなものに携われる、というのは大きな野望ですね。

Y.Mさんのお仕事の中で注目して欲しいポイントは?

会社全体を巻き込んでとらのあな通販の改修を進めているところでしょうか。もともと虎の穴にはエンジニアがいなかったということもあり、仕様や単語の説明が難しいこともありますが、他部署の方にも伝わるよう努力しています。
他部署の方とも積極的に交流をされているんですね。

Y.Mさんにとって、虎の穴ラボメンバーの雰囲気は?

前向き!熱意!
オタクとしてやりたいことを持っているメンバーですので、そのための最新技術のキャッチアップなどに非常に前向きなメンバーが多く、刺激をうけます。
前向きで芯のある仲間たちが揃っているなと感じますね。

仕事環境はどんな感じですか?

PCの壁紙は好きなアニメ作品です。Macには好きな作品のシールをペタペタ張っており、メンバ間で威嚇しあっています(笑)
威嚇だったんですか!?知らなかった・・・
自分のまわりを好きな作品で固めているのはもちろんですが、会社自体この業界を走り続けていますので、どこを見てもオタクな要素であふれています。
四六時中好きなものに触れていられるという意味では、非常にストレスフリーです。
どこをみても目の保養があるっていうのはオタクにとっては働きやすい環境だと感じますね。

オフの活動も教えてもらえますか?

好きな作品のイベント参加や、聖地巡礼旅行などですね。あとはお酒を飲むのが大好きで、オタク仲間と飲みにいったり、ひとりでお酒を飲みながらアニメを見たりしています。

最後となりますが、どんな仲間と働きたいですか?

好きなことに夢中になれる方、そしてその気持ちを仕事にも向けられる方ですね。さんざん「オタクな人」という言葉を使っていますが、別にそれは「アニメを見る人」「ゲームをする人」ではありません。一つのことを限界まで突き詰められる熱意を持っている方、この業界で技術を武器にしてやりたいことがある方、そういった方と一緒に熱い仕事をしたいと考えています。
インタビューありがとうございました!

同僚さんからY.Mさんに一言

好きな作品にはとことん情熱を注いでいて尊敬しております。通販サイトのリニューアルではとてもお世話になりました。また飲みに行きましょう!(M.U)
同じ作品を愛する尊敬する先輩です!通販サイトの開発リーダーとして、誰よりも通販サイトの情熱が熱く、責任感が強い姿は、推しキャラ(高海千歌)と似ていて、すごく輝いています。「誰からも愛されるECサイト」にするために、これからも私たち通販メンバーを引っ張ってください!私も全力でサポートします!いつか一緒にライブに参戦しましょう!(S.S.)

他のインタビューを見る